ネット回線

引越でネット回線はどうする?

引越しをすることになった際、忘れてはいけないのがネット回線の引越しです。

 

ネット回線の引越し手続きを忘れてしまうと、引越し先でインターネットが利用出来ず、メールが全く見れない羽目になってしまいます。

 

特に、光回線を利用している方の場合は、色々と注意する点があります。

 

まず、引越し先の住所が光回線のサービスエリア内にあるかどうかです。

 

もし、引越し先がサービスエリア外となれば、光回線でインターネットを利用することが出来ず、ADSL回線を新規に申込む必要が出て来ます。

 

また、サービスエリア内だったとしても、今の料金プランをそのまま利用出来るとは限りません。

 

例えば、現在の住環境が一戸建てだとして、新しい住環境がマンションとなると、料金プランが変更になります。

 

これは光回線が、一戸建て向けとマンション向けのそれぞれで料金プランを用意しているからです。

 

また、注意したいのは引越し先の住環境に光ファイバーケーブルが敷設済みかどうかということです。

 

最近の新築マンションなら、既に敷設されているケースが多いですので、新たな敷設工事依頼を出す必要はありません。

 

逆に、一戸建てを新築する場合は、予め光ファイバーケーブルを敷設する工事は必要になります。

 

もし、光回線の工事を依頼する場合は、早めに申込むことが大切です。

 

特に、引越しの時期になると工事依頼が殺到し、最悪半年以上も待つケースがありえます。

 

引越しが決まったら、すぐに連絡を入れるようにしましょう。


2015年にネット回線を選ぶなら




スマホ料金が半額になるって本当?